気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

海外

釣魚島をめぐる中日の争い、外国人はみな日本の味方!?

投稿日:2014年1月26日 更新日:

2013年12月24日付の「新華経済」の記事が話題になっている。

イギリスに留学している中国人のネットユーザーが、自国の印象の悪さを嘆いている記事です。

個人的には英国人のバランス感覚の良さを感じる結果に安堵していますが、
軍事費を増大させて周辺国に脅威を与えている中国の国内事情は多くの問題を抱えています。

多民族国家の中国は貧富の差が激しく、近年は産業の発展と共に工場の吐きだす二酸化炭素や有害物質が自国のみならず日本や周辺国家にまで影響を与えています。

強大な力によって国民を押さえつけて国家の統一を図る政策は、いつか息詰まることは目に見えています。難しいかじ取りですが、一度自由を覚えた国民を簡単に押さえつけることは不可能です。

★以下、記事の内容をお読みください。

「釣魚島をめぐる中日の争い、外国人はみな日本の味方」、英国留学中の中国人が悔しさ吐露

18-06

英国留学中の中国人ネットユーザーが、中国のポータルサイト・新浪の軍事論壇に「中日の島争いに関し、外国人はみな日本の味方だ」と題した文章を発表した。

中日の釣魚島(日本名:尖閣諸島)をめぐる争いが白熱化する中、筆者は「外国人の友人はみな日本の味方」だと指摘する。英国の同級生たちは「中国政府は国内の矛盾を転嫁するための芝居を監督しているだけだ」と言っているという。

中国世論の声とされているのも、「中国国内はすべて政府にコントロールされていて、庶民は政府の意向に沿った発言しかできないのが現状」だと指摘された。トルコのケバブを売るスタンドでもオーナーに「中国人が悪い。他人の島を奪おうとするなんて」と叱られたそうだ。

スポンサードリンク

ウォール・ストリート・ジャーナルといった米大手紙も「米国政府は尖閣諸島(釣魚島)が日本領であることを支持するべきだ」と呼びかけ、筆者に衝撃を与えた。こうした現状を受け、筆者は悔しさを吐露し、「卒業したら祖国に戻り、祖国の建設に微力ながら貢献したい」と誓っている。

これについて、中国ネットユーザーからは「海外で学ぶ精鋭たちは西洋人にわれわれを理解させるよう資料を集めて講座でも開いてほしい」「中国政府は対外宣伝を強化し、海外の誤った認識を打ち消さなければならない」などの感想が寄せられた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)







-海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アメリカ/新20ドル札紙幣肖像に黒人初採用!

アメリカのルー財務長官は2016.4.20、新20ドル札に奴隷解放運動家の黒人女性、ハリエット・タブマンの肖像を採用すると発表しました。欧米のメディアによると、米紙幣に黒人の肖像が採用されるのは初めて …

子ども兵士が倍増、児童斬首の被害も 中央アフリカの内乱

恐ろしいことに、子供達が戦争に駆り出されたり戦争の被害者になるという現実は残念ながら内紛が続く中央アフリカだけの出来ごとではないようだ。 アフガニスタンやイスラム過激派の中にも子供達が戦争に駆り出され …

CIA、顔文字を収集していた。ウィキリークスが暴露、「∩(・ω・)∩ 」「╯`Д ‘)╯彡┻━┻ 」も

ウィキリークスは、匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトの一つで、創始者はジュリアン・アサンジ。投稿者の匿名性を維持し、機密情報から投稿者が特定されないようにする努力がな …

「世界一醜い!」と蔑まれた女性の美しい話

「世界一醜い」と蔑まれたテキサス州に住む24歳のリジー・ベラスケスさんは、「人間は外見ではなく目指す目標や成果によって自分自身の価値を決めるものだ」という。 その心境に至るまでの周囲の協力や心の変遷が …

“世界一貧しい大統領”が語った、「本当の貧しさ」とは?

「無限の消費と発展を求める社会は、人々を、地球を疲弊させる。発展は幸福のためになされなければならない」 ちょっと古い記事ですが、「世界でもっとも貧しい大統領」として知られるウルグアイのムヒカ大統領が、 …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク