レーシック手術に注意呼びかけ、消費者庁 被害情報は5年で80件!

公開日: : 最終更新日:2014/02/16 健康

Facebook にシェア
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

すっかり、ハフィントンポストのファンになってしまいました。
http://www.huffingtonpost.jp/

レーシック手術の危険性については以前から指摘されています。
やっと消費者庁も重い腰を上げたということなのでしょうか?

勿論、手術に100%ということはあり得ませんが、
重度の近視以外は相当の覚悟を持って決断しなければならないようです。
一歩間違うと失明に至ることがあるというレーシックの手術です。

以下、ハフィントンポストの今日の記事から抜粋致します。

★———————★

近視矯正のレーシック手術で被害が報告されているとして、消費者庁は12月4日、手術をする際はリスクを十分に理解するように注意を呼びかけた。

レーシックに関する被害情報は、2009年度以降、5年間で80件寄せられている。毎年、10件以上登録されており、2013年度は30件あったという。その内、重大な事故として公表されたものは7件だという。2013年に急増したのは、手術の件数が増えたためとも考えられる。

消費者庁によると、重大な身体被害に遭った事例には、以下のようなものが報告されている。目や頭の痛みや吐き気などのほか、ドライアイなどの症状が見られるようだ。

n-EYES-large570.jpg

◆消費者庁によると、日本眼科学会からのアドバイスは以下のようなものだ。

(1)手術のリスクについて
・ハロー・グレア、不正乱視、ステロイド緑内障、ドライアイなどの術後合併症が知られている。ハロー・グレアやドライアイは術後長期間持続することもあるため、手術前に、可能性のある合併症と問題点について十分に説明を受け、理解し、同意しておく必要がある。
・レーシック手術で削った角膜は元に戻らない。

(2)過矯正の問題点について
・特に近視の場合、矯正し過ぎて術後に遠視になってしまうと、眼精疲労や近見障害などが問題になることがある。
・矯正の目標として、裸眼視力 1.2 や 1.5 を目指すのではなく、やや控えめの視力目標を設定した方が、前記のような問題を避けることができる。
・軽度の近視は老視になったときに有利である。
・特に 40 歳代以上の方は調節力が衰えてきているため、術後に眼精疲労や近見障害の症状が強く出ることがある。

スポンサードリンク

◆弁護士グループの専門電話相談窓口
医療被害を扱う弁護士のグループが今月21日の午前9時15分から午後5時まで、専門の電話相談を行うことにしています。番号は03-6869-8391です。
(NHKニュース「レーシック手術に注意呼びかけ 消費者庁」より 2013/12/04 17:42)

関連記事

健康食材として大人気の「スプラウト」に秘められた凄いパワー♪

健康食材として大人気の「スプラウト」に秘められた凄いパワー♪ 皆さんはスプラウトという食材をご

記事を読む

コーヒーの効用と飲み過ぎの弊害について!

コーヒーの効能について最新の研究に基づいた非常に興味深い記事を2本ご紹介します。 私もコーヒー

記事を読む

【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|母になった喜び

お母さんになった喜びが素直に伝わってくる4コマ漫画です。 生まれたばかりの赤ん坊♪ 何気ない

記事を読む

カラコンでトラブルが増加 / 粗悪品が出回る

若者の間でカラーコンタクトレンズが急速に普及しているといいます。 インターネットで安価に簡単に手に

記事を読む

もうすぐ「激老けする人」の特徴

若々しく美しいお肌を保つために、あなたはどんなお手入れをしていますか? 女性にお肌の手入れは欠

記事を読む

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと 子どもを持たないのは我がまま?

記事を読む

腰の振りがポイント。「女性がセクシーに見えるダンス」を科学的に研究すると…

イギリスのノーザンブリア大学の研究室で真剣に研究されている話題とは・・・? それにしても何とも興味

記事を読む

広まる「現代型貧困」の実態と対処法

ノーベル経済学賞受賞者のアマルティア・センは、貧困を「潜在能力を実現する権利の剥奪」と定義しましたが

記事を読む

心と体に良い影響を与える「感謝の気持ち」

ポジティブな感情が体に良い影響を与えるという事実は最近の研究を待つまでもなく皆さんもご存じだと思いま

記事を読む

レディー・ガガ、レイプが心のトラウマに・・・心の痛みから解放されるまでの道のり!

歌手のレディー・ガガが19歳の時に20歳以上年上のプロデューサー?にレイプされたことを告白!!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フィギュアスケート※ショートプログラム歴代最低の3点【動画】

スポーツはやっぱり楽しむことが一番ですね! 何と言われようと自分が楽

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあ

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所

猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?

風邪の予防に最も効果的な方法とは・・・? 医師が選んだ効果的な方

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

→もっと見る

  • PageRank Checker
  • スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑