気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

健康

樹状細胞は癌細胞に目印を付け、癌の抗原情報を免疫細胞に伝える司令塔!

投稿日:

樹状細胞が注目されています。

私たちの健康に非常に重要な役割を持つ樹状細胞について調べてみました。
特に、樹状細胞は癌細胞に目印を付け、癌の抗原情報を免疫細胞に伝える重要な役割を担っています。

樹状突起を持つ細胞で抗原提示細胞として機能する免疫細胞の一つです。
体内に侵入したウイルスなどの抗原を取り込んで、T細胞に抗原の情報を伝達し、免疫反応を開始させます。
DC(dendritic cell)。

 

樹状細胞
 

★樹状細胞ワクチン療法とは、
がん細胞を狙って攻撃する治療法です。

樹状細胞ワクチン療法は、樹状細胞の力を利用して、がん細胞のみを攻撃する免疫細胞(CTL)を増殖させる治療法です。

樹状細胞はがんの特徴となる目印(がん抗原)を取り込み、細胞の表面に出す(抗原提示)ことで、がん抗原の情報を免疫細胞(Tリンパ球など)に伝える役割を担っています。Tリンパ球はウイルスに感染した細胞や突然変異した異常細胞などを攻撃する細胞ですが、樹状細胞からがん抗原の情報を受け取るとCTLになり、がん細胞を認識して攻撃できるようになります。樹状細胞ワクチン療法はこの仕組みを用いて、体外で樹状細胞にがん抗原を取り込ませてから体内に戻し、増殖したCTLによってがん細胞を狙って攻撃する治療法です。

■ 注目のがんワクチン療法「樹状細胞ワクチン療法」
http://www.gan-info.jp/treatment/dendritic/action/

樹状細胞とは

免疫細胞の種類と樹状細胞の働き
免疫細胞の種類は、以下に示すとおりです。
体内に侵入してきた細菌、ウイルスが感染した細胞やがん化した細胞などは、異物として免疫細胞に発見され、そして排除されます。その際、免疫細胞は各々の役割を分担しながら、緻密に連携しあって働いています。例えば、「がん細胞を見つけて、その情報(目印)を伝達する者」、「攻撃する者」、「仲間を元気づける者」などです。

樹状細胞(DC)は、そうした連携の中にあって、司令官のような役割を果たしている重要な細胞です。がん細胞に出会うと、樹状細胞はそのがん細胞を食べて、その断片を自らの表面に提示して、リンパ球にがん細胞の特徴(目印)を教えます。すると、リンパ球はがん細胞を識別できるようになるのです。

がん細胞の目印を教える樹状細胞
わたしたちの体の中では、毎日知らぬ間に、5000個程度の細胞ががん化していると言われていますが、免疫によってがん細胞を排除しているので、わたしたちは健康に暮らせるのです。しかしながら、 がん細胞は、自分ががん細胞であることを巧妙に隠します。そして、免疫細胞のパトロールから上手に逃れ、密かに増殖するのです。
ここで、樹状細胞は、がん細胞の見分け方をリンパ球に教える役割を担います。

具体的には、まず、
①樹状細胞ががん細胞の一部を見つけて食べること(貪食)で、がんの目印を手に入れます。
②がんの目印を手に入れて一人前の司令官となった樹状細胞は、リンパ球にがんの目印を教え、がん細胞を攻撃するように指導します。
③がんの目印を教わったリンパ球は、がん細胞を攻撃します。

様々な樹状細胞
樹状細胞(DC)は、抗原提示細胞として機能する免疫細胞の一種であり、哺乳類の免疫系の一部を担っています。樹状細胞は、発現している表面抗原分子 (CD, cluster of differentiation) によって亜種に分類されます。
主な種類としては以下のようなものとなります。

・骨髄系樹状細胞(myeloid dendritic cell)
・形質細胞様樹状細胞(plasmacytoid dendritic cell)
・ランゲルハンス細胞(Langerhans cell)
・胚中心樹状細胞(germinal center dendritic cell)など

これらの細胞に共通する特徴としては、
①皮膚をはじめとして、広く全身に存在する
②周囲に突起を伸ばす細胞形態
③抗原を取り込むと活性化され、脾臓などのリンパ器官に移動する
④リンパ器官では、取り込んだ抗原をT細胞やB細胞に提示する、が挙げられます。

樹状細胞は、2011年ノーベル医学生理学賞を受賞したロックフェラー大学の故ラルフ・スタインマン教授がその働きを解明した免疫細胞であり、今、世界中でこの細胞を用いた新たな免疫療法の開発が試みられており、欧米では一部医薬品承認がされたことがその受賞につながったといえます。

まさに獲得免疫を利用することで、がんを効率よく攻撃・排除できる可能性があることから、特異的がん免疫療法が現在の世界におけるがん免疫療法の主流となっています。

スポンサードリンク

 

※以下、ウィキペディアより転載させて頂きます。

樹状細胞(じゅじょうさいぼう、: dendritic cell)は、抗原提示細胞として機能する免疫細胞の一種であり、哺乳類の免疫系の一部を担っている。

抗原提示細胞とは自分が取り込んだ抗原を、他の免疫系の細胞に伝える役割を持つ。

皮膚組織をはじめとして、外界に触れる鼻腔や、腸管に存在し、その名のとおり周囲に突起を伸ばしている。表皮の樹状細胞はランゲルハンス細胞と呼ばれる。抗原を取り込むと樹状細胞は活性化され、脾臓などのリンパ器官に移動する。リンパ器官では取り込んだ抗原に特異的なT細胞B細胞を活性化する。樹状細胞は発現している表面抗原分子 (CD, cluster of differentiation) によってさまざまなサブセットに分類される。

<T-細胞関連樹状細胞>
骨髄系樹状細胞(myeloid dendritic cell)
形質細胞様樹状細胞(plasmacytoid dendritic cell)
ランゲルハンス細胞(Langerhans cell)
指状嵌入細胞(interdigitating cell)
ヴェ-ル細胞(veiled cell)
真皮内樹状細胞(dermal dendritic cell)

<B-細胞関連樹状細胞>
胚中心樹状細胞(germinal center dendritic cell)
抗原担送細胞(antigen-transporting cell)

 

骨髄系統 – 血液 (白血球 · 赤血球 · 血小板
造血幹細胞
HSC
単球系前駆細胞
(CFU-M):
単球/
MPS
樹状細胞 · ランゲルハンス細胞
共通
骨髄芽球→好塩基性前骨髄球→好塩基性骨髄球→好塩基性後骨髄球→(好塩基球
骨髄芽球→好酸性前骨髄球→好酸性骨髄球→好酸性後骨髄球→好酸性桿状核球→好酸性分葉核球 (好酸球
非細胞

※この項目は、医学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますプロジェクト:医学Portal:医学と医療)。

 







-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

レーシック手術で「後遺症」 損害賠償請求できる?

※HUFFPOSTでレーシックに関する記事をご覧ください。 今、大問題になっているレーシック手術の後遺症の問題を取り上げています。 メガネで近視が治ると大々的に宣伝されているレーシック手術ですが、医師 …

「赤ちゃんを一分以内に眠らせる方法」・・・と、その検証動画

HAFFPOSTで紹介された動画です。下の検証動画も見て下さいね!(必見です♪) ティッシュ1枚で…… 生後3カ月の赤ちゃんを眠らせる方法がありました。 赤ちゃんを一瞬で眠らせる方法がありました【動画 …

暴力犯罪者の5人に1人がサイコパス(精神病質)!?

暴力犯罪者の再犯率が高いのは、脳の構造に原因があるという研究成果が発表されました。 サイコパスって一体何なのでしょうか? ※精神病質(せいしんびょうしつ、英: psychopathy、サイコパシー)と …

スマホを見るとき首を傾けると、10キロ以上の重みがかかるってホント?

現代の若者にとってスマホは必携品ですが、このスマホが健康に害を及ぼしてるという研究結果が発表されました。 ニューヨークに住む脊椎外科医、ケネス・ハンスラージ氏の研究によるとスマホを見る時に傾ける首の角 …

チーズは本当に健康に良いの?

いつも食べているチーズ、私も大好きですが本当に健康に良いのでしょうか? ◆そもそもチーズとは一体どんな食べ物なのでしょうか? チーズは動物の乳を乳酸菌で発酵させたり、酵素で固めたものから水分を取り除い …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク