気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

ニュース

不利な家庭環境でも学力が高い子供を育てるには?親がすべき6つのこと

投稿日:2014年4月20日 更新日:

文部科学省が昨年3月に実施した全国学力調査から、「親の年収や学歴が高いほど子どもの学力も高い」傾向があることが分かったそうだ。

しかし、国立教育政策研究所の資料を元に「不利な家庭環境でも子供の能力を伸ばす方法」をさぐったものが以下の6つに集約されるという。

1. 子供に「高い学歴」を期待する
2. 子供を「自立できるようにする」教育が重要だと考えよ
3. 朝ごはんを食べさせる
4. 読書をすすめる
5 子供を図書館や美術館や博物館に連れて行く
6. 子どもと会話する

考えてみると、当然の結果だと言えなくはないが、その当然のことが出来ていないのが現状なのだろう。

例えば、子供との会話をしているだろうか?
朝ご飯は?

以下、HAFFPOSTから転載させて頂きます。

スポンサードリンク

不利な家庭環境でも学力が高い子供を育てるには?親がすべき6つのこと

The Huffington Post  |  投稿日: 2014年04月17日 13時33分 JST  |  更新: 2014年04月17日 13時46分 JST

学力 親

文部科学相が2013年春に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力調査)の結果で、親の年収や学歴が高いほど子どもの学力も高いという傾向があることが明らかになった。

しかし、家庭の社会経済的背景が低いからといって、必ずしも全ての子供の学力が低いわけではない。「不利な環境」にも関わらず成果を上げている子供について分析した結果、保護者に特徴がみられたという。3月28日に国立教育政策研究所が発表した資料を元に、親がすべき6つのことを紹介する。
1. 子供に「高い学歴」を期待する

「高校」までの学歴を求めるのか、「大学」までを求めるのかで、テストの正解率に25%以上の差が見られる。ただし、子供に「勉強しなさい」とよく言っている家庭ほど、子供の学力は低くなる傾向も。普段、子供の勉強をみたり、計画的に勉強するようにうながすことが効果的。
2. 子供を「自立できるようにする」教育が重要だと考えよ

子供に何を期待するのか。子供の教育について、「自立できるようにする」「人の気持ちが分かる」「自分の意見をはっきり言える」「将来の夢や目標に向かって努力する」ことを重視している親の子供ほど、学力が高かった。
3. 朝ごはんを食べさせる

生活習慣を身につけさせることが重要だ。朝食を食べる時間をつくることで、寝坊をしなくなり、ひいては夜ふかしをしないことにもつながる。ゲームをする時間を決めたり、携帯電話のルールを決めるのも生活習慣を崩さないのに役立つ。
4. 読書をすすめる

本や新聞を読むことを子供に働きかけることは、子どもの学力と非常に強い関係が見られる。読んだ本の感想を話し合ったり、小さい頃に絵本の読み聞かせをする親ほど、子供の学力は高くなる傾向がある。
5 子供を図書館や美術館や博物館に連れて行く

自然と子供に学習機会を与えることになる。図書館に月1回連れて行く家庭と、連れて行ったことがない家庭では、テストの正解率に30%の開きがみられる結果も。読書をすすめるだけでなく、一緒に行くことで効果が上がる。子供が英語や外国の文化に触れるよう意識するなども同様の効果がある。
6. 子どもと会話する

日々の出来事だけでなく、ニュースについて話をしたり、進路や将来の話をすることが、学力に強い影響を及ぼしている。ただし、子供が小学生の時の方が、保護者がどの程度積極的に子どもと関わるかにより影響を与えている。







-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「今や全ての日本国民が標的」、イスラム国の機関誌で宣言!

なんとも恐ろしいことに、テロ集団ISISが機関誌で「全ての日本人が標的」であると宣言しました。 戦後、平和国家としての歩みを着実に進めてきたと思われていた日本という国に一体何が起きているのでしょうか? …

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあるそうです。 雪の多い北海道の人たちは雪道を歩くのは慣れていますが、本州ではちょっとツルツル路面になると事故や怪我が後を絶たないよ …

警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も!

警視庁がパトカーに導入した日産の「フェアレディーZ」何かと話題になっているようですね。 犯罪の抑止力と検挙率のアップに繋がると良いのですが・・・。 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入… …

「ミッフィー」作者、ディック・ブルーナさん死去 世界で愛された『ちいさなうさこちゃん』

世界的な人気キャラクター「ミッフィー」の生みの親であるオランダの作家ディック・ブルーナ氏が亡くなられたそうです。89年間、本当にお疲れさまでした。私達に夢と希望を与え続けてくれました。 「ミッフィー」 …

『いい子どもが育つ』都道府県ランキング発表!

『いい子どもが育つ』都道府県ランキング 1位は?と題して「良い子供のランキング」が発表されました。 子供さんを持つ親御さんには非常に気になる記事なのでしょうね。 どうも、この手のランキング付けには嫌悪 …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク