気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

ニュース 健康

世界の自殺者が「年間80万人超」WHO報告

投稿日:2014年9月7日 更新日:

2012年の統計ですが、世界の自殺者が年間80万人を超えたというWHOの報告にショックを受けています。

中でもインドが突出しており25万8千人、続く中国が12万人、米国4万3千人、ロシア3万2千人、日本は5番目に自殺者数が多く2万9442人です。

各国の自殺者の事情はそれぞれ異なりますが、日本でも自殺者数は年間3万人を目前にしており対策が急がれております。

「心理学総合案内」の自殺予防について!
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu/2003/soudan1.html

一部抜粋させて頂きます。

スポンサードリンク

★死にたい人の話を聴こう★

 深い悩みを持っている人にとって必要なことは、話を聴くことです。
 死にたいなんていわれたら、誰でも不安になりますが、それでも、「どうしたの?」と話を聴きましょう。

説教する前に、相手の言葉に、相手の心に耳を傾け、話を聴きましょう。

 死にたいと言ってきた人の自殺を予防するためには、まず、ともかく、話を聴きましょう。

 そんな話を聴くことは、楽しいことではありません。楽なことではありません。話を聴く方も辛い作業です。でもそれが、自殺予防のためには必要です。
 死にたいと思うほどの苦しみ、辛さ、悲しみ、悔しさ、恨み、怒り。話さないままで死んじゃうなんて、そんなことしないで、どうか話してくださいと。
 話を聴いてくもらうことは、私たちが想像している以上に、大きな力になります。

話を聴いてもらい、共感してくれることは、生きる意欲につながっていきます。うん、辛いよね。うん、うん、悲しいよねと。

 そんな気の弱い話を聴いていると、説教したくなる人もいるでしょう。でもまず、話を聴いてください。お説教や、感動的な話は、また後で、その人の心がもう少し強くなって、話が聴ける状態になってからでも、遅くありません。
 話を聴いてください。正論によって会話を終わりにさせないで、会話を続けてください。
 ともかく会話を続けましょう。会話している間は、自殺できません。
「また電話してください」「また明日話してね」「約束だよ、もっと話を聞かせてね」
 話を聴き、共感することが、生きる意欲につながり、自殺予防につながります。また、ともかく会話を続けることで、自殺を先延ばしにできます。どんな理由でも良いから、とにかく自殺を先に延ばせれば、その間に弱った心がしだいに回復します。そうなれば、苦しい現実が何も変わらないときでも、死のうとはしなくなります。

だから、話を聴きましょう。
>>カウンセリングマインド:」

——————————————————

※以下、9月10日の「世界自殺予防デー」を前に発表された統計をHaffPostから転載させて頂きます。

スポンサードリンク

 

世界の自殺者「年間80万人超」WHO報告 最多はインド、日本は平均上回る

投稿日: 更新:
 9月10日の「世界自殺予防デー」を前に、世界保険機関(WHO)は4日、2012年に、世界では約40秒ごとに1人となる推定80万人以上が自殺したと発表した。初めてとなる自殺防止に関する報告書で、各国に自殺予防の取り組みを強化するように求めている

報告書によると、12年の自殺者が10万人を超えた国は11カ国。最多のインドをはじめ、中国、日本、韓国などが含まれたという。

12年に自殺者数が1万人を超えている国は、25万8075人のインドを筆頭に、中国(12万730人)、米国(4万3361人)、ロシア(3万1997人)、日本(2万9442人)、韓国(1万7908人)、パキスタン(1万3377人)など11カ国あった。

(朝日新聞デジタル「世界の自殺者80万人超え 最多はインド、WHO報告」より 2014/09/04 20:53)

10万人当たりの自殺者の割合が最も高かったのは、南米のガイアナが44.2人、次いで北朝鮮の38.5人。日本は18.5人で世界平均の1.6倍。高所得国の人口10万人当たりの人数ではワースト4位だった。

以下の地図で赤く塗られた国では、10万人あたり15人以上が自殺している。

who

報告書によると、中・低所得国の自殺者が全体の約75.5%を占めたという。

who

自殺者の割合は、70歳以上の世代が最も高いが、若者の自殺も増えており、15〜29歳の死因の第2位になっている







-ニュース, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

丸岡いずみさん うつを乗りこえてわかったオフラインの大切さ「休むことも生きること」

現代病ともいえる鬱病という病を乗り越えて復帰された丸岡いずみさんの記事を見つけたので転載させて頂きます。 今や誰が鬱病に罹っても不思議ではない時代といえます。 私の身近な者も鬱病に罹り、その時の辛い思 …

チーズは本当に健康に良いの?

いつも食べているチーズ、私も大好きですが本当に健康に良いのでしょうか? ◆そもそもチーズとは一体どんな食べ物なのでしょうか? チーズは動物の乳を乳酸菌で発酵させたり、酵素で固めたものから水分を取り除い …

「日本人の柔軟性と非柔軟性」 – 日本華字紙・中文導報掲載(Yahoo!ニュースより)

Record China 11月26日(火)0時44分配信 日本人は頭が固い、それは日本人の聡明さの裏返し―華字紙 2013年11月23日、日本華字紙・中文導報は「日本人の柔軟性と非柔軟性」と題した記 …

健康食材として大人気の「スプラウト」に秘められた凄いパワー♪

健康食材として大人気の「スプラウト」に秘められた凄いパワー♪ 皆さんはスプラウトという食材をご存じでしょうか? 癌の予防効果があるとして今ブームになっているスプラウトという野菜について調べてみました。 …

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所属の力士の優勝は46年ぶり 栃ノ心が初優勝、平幕では6年ぶり ジョージア出身  大相撲初場所(東京・国技館)14日目の27日、西前頭3枚目の …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク