気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

健康

冬に太らないためにはどうしたらいい?

投稿日:2015年2月3日 更新日:

毎日、規則的に運動をやっている方は多分少ないと思いますが、皆さんはいかがですか?

医師の勧める簡単なダイエット法は、精神的な安定と肉体的に軽度な運動です。

簡単なようですが、時間をかけて楽しい食事をとる習慣とは程遠い食事の仕方をしている方が多いのではないでしょうか?
時間に追われて急いで食事をしてしている方・・・要注意です!
ストレスもたまる一方ですよね。

軽い運動といっても、何もわざわざ決めた運動を毎日続けてやる必要はなさそうです。
体をこまめに動かす習慣を身につけることです。

以下の記事をお読みください。

スポンサードリンク

冬に太らないためにはどうしたらいい?

投稿日: 更新:
 2015-01-23-d.jpg

おいしく食べて、特別な運動もしない。それでいながら、ちょっとした心掛けでエネルギー消費量を増やす方法とは?

◆楽しい会食を味方に! おいしく食べれば太らない!?

おいしい食事をじっくり味わって食べると、交感神経が刺激され、食後の体温上昇(食事誘導性熱産生、diet-induced thermogenesis:DIT)が高まってエネルギー消費量が増えるといわれています。

DITは、高タンパク質や低糖質の食事でも高まります。シメのご飯や麺類まで一気に平らげ空腹を満たす、という食べ方をするのではなく、野菜やたんぱく質を中心とした前菜や主菜をゆっくり味わいましょう。忘年会や楽しいイベントの多いこの時期は、仲間とわいわい食事を楽しむことが、思わぬダイエット効果も生むようです。

◆特別な運動よりも、ちょこちょこ動き回りましょう!

寒い冬は、背中を丸めた「ゴリラ姿勢」や「カメ姿勢」になりがちです。しかし、背筋をぴんと伸ばした姿勢をキープすると、酸素消費量が上がるというデータが出ています。寒い冬こそ背筋をぴんと伸ばした姿勢を心がけましょう。

太らないように体重を維持するには、日常の身体活動量を上げることが大切です。特別な運動をしなくても、家事のような日々のちょっとした動きを意識することで、エネルギー消費量を上げることができます。非運動性身体活動によるエネルギー消費(non-exercise activity thermogenesis:NEAT)を上げることが、体重の増加防止につながるのです。

寒いからといって温かい部屋でゴロゴロするのはダメですが、かといって特別な運動をするのも大変。ちょこちょこと動き回ることを心掛けましょう。

2015-01-23-49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7.jpg
クリニックB 院長 下島 久美子
金沢医科大学卒業後、杏林大学第一内科に入局し内科医として臨床経験を積む。その後、六本木わかばクリニックへ入職しレーザー治療、注入療法の美容医療全般を学び美容皮膚科医としての臨床経験を積み現職へ至る。2014年10月に日比谷・有楽町にクリニックBを開院。

<HaffPOSTより転載>







-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

これが統合失調症の世界

統合失調症って昔は精神分裂病といわれて不治の忌み嫌われていた病気でした。 今では治療法も進歩して、薬により症状を改善して普通の生活が出来る人も数多くいます。 それでは患者数はどのくらいいるのでしょうか …

脳卒中を克服した脳科学者が教えてくれた、”幸せ脳”の作り方

脳卒中について、みなさんはどの程度ご存知でしょうか? 厚生労働省の「脳卒中ってどんな病気?」には、質問形式で以下のように書かれています。 <親> そもそも脳卒中っていうのは、どういう病気なんだい? < …

レーシック手術で「後遺症」 損害賠償請求できる?

※HUFFPOSTでレーシックに関する記事をご覧ください。 今、大問題になっているレーシック手術の後遺症の問題を取り上げています。 メガネで近視が治ると大々的に宣伝されているレーシック手術ですが、医師 …

すい臓がんの画期的方法を15歳の少年が発見!たったの5分、3セントで検査!

※非常に発見が難しいとされている膵臓癌の早期発見方法を発見した15歳の少年。 しかも、たったの5分で検査が完了して3セント(約3円)という信じられない検査料で膵臓がんが発見出来るという画期的な膵臓癌検 …

コーヒーの効用と飲み過ぎの弊害について!

コーヒーの効能について最新の研究に基づいた非常に興味深い記事を2本ご紹介します。 私もコーヒーが大好きで毎日10杯は飲んでいるのではないかと思います。 皆さんも今までに一度もコーヒーを口にした経験がな …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク