100歳以上のお婆ちゃん5人に聞いた長寿の秘訣♪

公開日: : 最終更新日:2015/03/12 健康

Facebook にシェア
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

長生きする秘訣とは?

私たちは、古来より不老長寿の秘薬を求めて様々な研究や治療を続けてきましたが、
人間とは一体何歳まで生きられるものなのでしょうか?

100歳を超えるお婆ちゃんたちが語った長寿の秘訣とは?

早寝早起き・腹八分・睡眠時間を十分にとる・ストレスをためない・・・等々。
昔から言われている健康法を忠実に実践しているようにしか思えないのですが・・・。

☆—————————☆

「食べて寝れば、長生きできます」
「リラックスすることを覚えないといけません」

「神様に従わないといけません。他の人ではなくてね」
「従順であること、律法に従うこと、何事も心配しないこと。私は神様に何年も何年も従ってきたけど、くたびれていません」

「自分にしてもらいたいように他人にする、これが私の生き方です」

「素敵な物を着るのに、年を取りすぎているということはないのよ」

スポンサードリンク

 

全員合わせて577歳 5人のおばあちゃんから長寿の秘訣を聞いちゃった

投稿日: 更新:
OLDEST

私たちは皆、100歳まで生きることは素晴らしい偉業だと知っている。しかし、健康で100歳以上生きることはそれ以上に素晴らしい偉業だ。信じられないかもしれないが、世界で最も長生きしている5人は、全員1800年代生まれだ。この110歳以上の人々は、2つの世界大戦、タイタニック沈没、宇宙開発競争などの時代を生き抜いてきた。しかしさらに驚くべきことは、彼らが生まれた時点で、アメリカ合衆国の平均寿命は60歳前後だったことである。彼らの中でも最高齢の日本人大川ミサヲさんは、3月で117歳になるから、ほぼ2倍生きていることになる。世界で最も長生きな5人の、長生きの秘訣を見ていこう。

1. 大川ミサヲ、116歳、日本

misao okawa

大川さんは1898年に大阪に生まれた。彼女は2013年に、100歳以上生きていた日本人、木村次郎右衛門が亡くなった時に世界最高齢者となった。大川さんは特別養護老人ホームに住み、毎日十分な食事を3度食べる。彼女は特に寿司を好み、月に一度は食べることにしている。しかし食生活よりも大切なことは、3つの信条である。「食べて寝れば、長生きできます」と彼女は116歳の誕生日にイギリスの新聞「テレグラフ」に語った。「リラックスすることを覚えないといけません」。彼女はまた毎晩8時間眠ると言われている。正しいグッドアドバイスだ。

2. ガートルード・ウィーバー、116歳、アーカンソー

gertrude weaver

ウィーバーさんはアメリカの最高齢者で、7月4日に誕生日を迎える。彼女は介護施設で暮らしており、比較的に活動的だと言われている。彼女は、自身の信仰が元気の源だと語る。「神様に従わないといけません。他の人ではなくてね」と彼女は116歳の誕生日に「カムデンニュース」に語った。「従順であること、律法に従うこと、何事も心配しないこと。私は神様に何年も何年も従ってきたけど、くたびれていません」。

3. ジェラレアン・タリー、115歳、ミシガン

タリーさんは南部地方で育ち、夫が亡くなるまで52年間夫婦として連れ添った。彼女は現在娘と暮らしており、玄孫たちと遊ぶのを楽しんでいる。年に一度は釣りの旅にも出かける。タリーの長生きへのアドバイスは至ってシンプルだ。「自分にしてもらいたいように他人にする、これが私の生き方です」と彼女は2013年、「ミシガンニュース」に語った。

4. スザンナ・マシャット・ジョーンズ、115歳、ニューヨーク

susannah mushatt jones

115歳にして、マシャット・ジョーンズさんはかつてないほど気力に溢れている。彼女はベーコン、スクランブルエッグ、ひきわりトウモロコシの朝食を毎日楽しんでいる。長寿の食事としては意外なものかもしれない。緑内障による視力喪失を除けば、彼女が薬を必要とするほどの健康問題は血圧だけだ。彼女はさらにレースのネグリジェを好むことでも知られている。「素敵な物を着るのに、年を取りすぎているということはないのよ」と彼女は「タイム」誌に語った。さすがだ。

5. エマ・モラノ=マーティヌッジィ、115歳、イタリア

emma morano

モラノ=マーティヌッジィさんは、世紀が変わる数日前、1899年11月に生まれた。彼女の少し変わった食生活こそが、長生きの秘訣だと言う。彼女が20歳の頃、ある医者が彼女に生卵1つと調理された卵1つを毎日食べるように言った。彼女はそれを今も守っている。彼女はまた、夕食を軽くすませ、牛乳をグラス1杯飲むだけであると、イタリアの新聞「ラ・スタンパ」に語った。あるいは、睡眠を十分にとることが彼女の秘訣かもしれない。古い格言に従い、彼女は早寝早起きを実践している。夜は7時頃に眠り、朝は6時前に起きる。

驚くべきことだ。

関連記事

暴力犯罪者の5人に1人がサイコパス(精神病質)!?

暴力犯罪者の再犯率が高いのは、脳の構造に原因があるという研究成果が発表されました。 サイコパス

記事を読む

「自閉症の子供」が急増している理由とは?

昨日(2015/2/17)の中日新聞に、「自閉症 治療薬に弾み 金大など 新化合物効果確認」という記

記事を読む

カラコンでトラブルが増加 / 粗悪品が出回る

若者の間でカラーコンタクトレンズが急速に普及しているといいます。 インターネットで安価に簡単に手に

記事を読む

冬に太らないためにはどうしたらいい?

毎日、規則的に運動をやっている方は多分少ないと思いますが、皆さんはいかがですか? 医師の勧める

記事を読む

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあるそうです。 雪の多い北

記事を読む

吉野家の牛丼は体に悪い・・・!?

吉野家のH.Pにも掲載されていますが、なんと安全を証明するために3か月間も吉野家の牛丼を食べ続けると

記事を読む

iPS細胞より簡易な新しい万能細胞作製に成功!

朝日デジタルの最新版で理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子さん率いるグループが、人工多能性幹細胞(i

記事を読む

すい臓がんの画期的方法を15歳の少年が発見!たったの5分、3セントで検査!

※非常に発見が難しいとされている膵臓癌の早期発見方法を発見した15歳の少年。 しかも、たったの5分

記事を読む

Googleがスマート コンタクトレンズを開発!

Googleといえば検索エンジンや最先端技術で有名ですが、なんと医療分野にまで進出しているとは知りま

記事を読む

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと 子どもを持たないのは我がまま?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フィギュアスケート※ショートプログラム歴代最低の3点【動画】

スポーツはやっぱり楽しむことが一番ですね! 何と言われようと自分が楽

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあ

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所

猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?

風邪の予防に最も効果的な方法とは・・・? 医師が選んだ効果的な方

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

→もっと見る

  • PageRank Checker
  • スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑