CIA、顔文字を収集していた。ウィキリークスが暴露、「∩(・ω・)∩ 」「╯`Д ‘)╯彡┻━┻ 」も

Facebook にシェア
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ウィキリークスは、匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトの一つで、創始者はジュリアン・アサンジ。投稿者の匿名性を維持し、機密情報から投稿者が特定されないようにする努力がなされているという。ハフィントンポストの記事をご紹介します。

投稿日: 更新:
内部告発サイト「ウィキリークス」は3月7日、「アメリカ中央情報局(CIA)のハッキング技術に関する機密情報の文書を入手した」と主張し、一部を公開した。

ウィキリークスによると、文書は8700ページに及び、CIAはAppleのスマートフォン「iPhone」やGoogleのアンドロイド携帯、マイクロソフトの「ウィンドウズ」、サムスンのスマートテレビなどから情報をハッキングする技術を開発したという。

真偽不明の文書には、スカイプの監視やWi-Fiネットワークへの侵入、オートコンプリート(WebブラウザでURLやユーザー名などを入力するときに、先頭部分を数文字入力すると、続きの文字を予測して、自動的に入力してくれる機能)機能を使ってパスワードを盗む方法の編集済みの指示書などが含まれる。

中には、情報機関の興味深い貴重な情報を含むダンプ(メモリーやハードディスクに記憶された内容を出力した文書)もあった――CIAは、ミーム(ネット上で流行している画像や言葉のネタ)と顔文字を使った絵文字に精通している。

ウィキリークスが公表した、「日本風の顔」とだけ名付けられた文書には100以上の表現がある。例えばこんな傑作がある。

∩(・ω・)∩ – 大喜び

ᶘᵒᴥᵒᶅ – 赤ちゃんアザラシ

╯`Д ‘)╯彡┻━┻ – 怒ってちゃぶ台返し

テックニュースサイト「Mashable」によると、7日に公開された文書(CIAの文書に関係するシリーズの最初と期待されている)には、情報機関がこうした記録を保管していた理由には触れていない。そのミームの多くは、ネット世界とサイバー・セキュリティの参考文献としてはすでに古い。

その他の題名のない顔文字作品は以下の通り。

¯\_(⊙︿⊙)_/¯
ó‿ó
Ծ_Ծ
щ(゚Д゚щ) < “Dear god why‽ )
٩(●̮̮̃●̃)۶
۞_۟۞
ಠ╭╮ಠ
ಥ_ಥ ლ(ಠ益ಠლ) y u no guy
∩(︶▽︶)∩
⊙﹏⊙
┌∩┐(◕_◕)┌∩┐
◔ ⌣ ◔
☜(⌒▽⌒)☞
☹_☹
☻_☻
☼.☼
☾˙❀‿❀˙☽
♀ح♀ヾ
♥‿♥
♥╣[-_-]╠♥
♥╭╮♥
♥◡♥

顔文字の漏えいは割と呑気な話だが、他の文書はCIAの深刻なセキュリティホールを明るみにした。ワシントンポストは、ウィキリークスの今回の漏えいの規模を、2013年の国家安全保障局(NSA)の機密情報漏洩と比較している。

ウィキリークスは、これらの文書をどこで手に入れたか公表していない。「アメリカ政府の元ハッカーたちと、不正な請負業者たちの間で回覧されていて、そのうちの一人がウィキリークスにアーカイブの部分を提供した」と声明の中で主張している。

ウィキリークスでは、顔文字のアーカイブすべてを一覧できる。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/09/wikileaks_n_15257054.html

関連記事

池上彰さんに聞く「未来のつくりかた」「足るを知り、やり直せる社会にしよう」

Huff Post から「足るを知り、やり直せる社会にしよう」池上彰さんに聞く「未来のつくりかた」と

記事を読む

「世界一醜い!」と蔑まれた女性の美しい話

「世界一醜い」と蔑まれたテキサス州に住む24歳のリジー・ベラスケスさんは、「人間は外見ではなく目指す

記事を読む

子ども兵士が倍増、児童斬首の被害も 中央アフリカの内乱

恐ろしいことに、子供達が戦争に駆り出されたり戦争の被害者になるという現実は残念ながら内紛が続く中央ア

記事を読む

失われつつあるアメリカンドリーム!

ハフィントンポストに掲載された山田敏夫氏の記事から転載させていただきます。 ニューヨークに住む

記事を読む

トランプ大統領はサイコパスか・・・?

トランプ大統領が就任して様々な物議をかもしていますが、精神疾患を疑う脳科学者もいるようです。

記事を読む

いじめ自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。母は「私がガイジンだから」と唇を嚙んだ

「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」 The Huffington P

記事を読む

「今や全ての日本国民が標的」、イスラム国の機関誌で宣言!

なんとも恐ろしいことに、テロ集団ISISが機関誌で「全ての日本人が標的」であると宣言しました。

記事を読む

松居一代、週刊文春にだまされた ノーカット版

何ともお粗末な・・・恐ろしい話です。女性の恨みというものは・・・これは真実の恐ろしい物語です。 松

記事を読む

日米韓首脳会談が実現 安倍首相は韓国語でも挨拶

アメリカの肝煎りでやっと実現した日米韓首脳会談、かたくなな韓国のパク大統領に対してまずは安倍首相が韓

記事を読む

パスカルの欠点考について思うこと。

★今日の名言★ =========================================

記事を読む

フィギュアスケート※ショートプログラム歴代最低の3点【動画】

スポーツはやっぱり楽しむことが一番ですね! 何と言われようと自分が楽

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあ

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所

猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?

風邪の予防に最も効果的な方法とは・・・? 医師が選んだ効果的な方

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

→もっと見る

  • PageRank Checker
  • スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑