気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

エンタメ ニュース

豊田真由子議員 ブチギレ音声 “このハゲー”…ミュージカル調…赤ちゃん言葉…ぶりっ子風 暴言

投稿日:

なんだか笑っちゃいますね。

日本の政治家のレベルというよりも個人の資質の問題です。
全く驚いて開いた口がふさがりません・・・

豊田真由子議員 ブチギレ音声公開

【この、ハゲーー!!】豊田真由子議員の罵声をまとめてみた。

<ユーチューブより>

 

2017.0706 豊田 真由子 姫 新たな音声 ぶりっ子風 暴言 】新たな“このハゲー”…ミュージカル調…赤ちゃん言葉…ぶりっ子風 暴言

 

以下、HaffPostより抜粋

豊田真由子議員の暴行疑惑、元秘書が被害届

投稿日: 更新: 
TOYODA

豊田真由子議員の暴行疑惑、元秘書が埼玉県警に被害届

自民党の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=から暴行を受けたとして、元秘書の50代の男性が6日、埼玉県警に被害届を提出した。関係者への取材でわかった。県警は傷害容疑などを視野に捜査を進めるとみられる。

関係者によると、元秘書は6月27日、県警に被害を申告。6日に改めて県警を訪れ、被害届を出したという。6月22日発売の「週刊新潮」が暴行疑惑を報じ、豊田氏は同日、離党届を提出した。週刊新潮や同誌がネット上に公開した音声などによると、豊田氏は秘書のミスを理由に「私が受けた痛みがどれだけかわかるか。この野郎」「頭ぐちゃぐちゃになってひき殺されてみろ」などと発言。この間に暴力もふるったとみられる。

豊田氏は厚生労働省課長補佐を経て、2012年の衆院選に埼玉4区(朝霞、志木、和光、新座各市)から立候補し、初当選。現在2期目で、文部科学政務官などを歴任している。

(朝日新聞デジタル 2017年07月07日 03時00分)







-エンタメ, ニュース,
-, , ,

執筆者:

関連記事

林葉直子の新刊「遺言―最後の食卓」/激ヤセ元プロ女流棋士の激白!

林葉直子の新刊「遺言―最後の食卓」・・・激ヤセ元プロ女流棋士の激白! 林葉直子といえば、将棋界の美人プロ棋士として一世を風靡したお騒がせ女優?だが、なんと8年も前から重度の肝硬変で激ヤセ状態だという。 …

【無料】アフィリエイト新時代の到来と「お年玉」

あなたが“アフィリエイター”であれば、 「現在、稼げている」 「全く稼げていない」 などの状況に関係なく、 確実に注目すべきニュースがあります。 こちらです。 ※またキャンペーンに登録すると 「お年玉 …

中国-百度(バイドゥ)のIME、中国製の日本語入力ソフトが入力情報を無断送信!

※中国のパソコンソフトは危険が一杯!ということは、皆さんご存じだと思います。 何でもコピーしてしまう中国の企業に商標権や特許権など持ちだしても意味が無いように、パソコンのソフトやCD・DVDなどに関し …

不利な家庭環境でも学力が高い子供を育てるには?親がすべき6つのこと

文部科学省が昨年3月に実施した全国学力調査から、「親の年収や学歴が高いほど子どもの学力も高い」傾向があることが分かったそうだ。 しかし、国立教育政策研究所の資料を元に「不利な家庭環境でも子供の能力を伸 …

「韓国人は永遠に許さない!」中国版ツイッターに書き込まれた批判

日本人と韓国人や中国人の価値観というものは全く違うようだ。 ネットユーザーの書き込みを色々と見てみると、どうも韓国人が最も過去の辛い経験や出来事を根に持つ人種のように思えてくる。 それぞれの国家が歩ん …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク