フィギュアスケート※ショートプログラム歴代最低の3点【動画】

Facebook にシェア
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

スポーツはやっぱり楽しむことが一番ですね!
何と言われようと自分が楽しんでいますね。すばらしい!
これぞスポーツの原点です。

クリシュナ・サイ・ラフール・エルール

フィギュアスケート男子シングルの世界歴代最高得点は、平昌オリンピックで金メダルを取り連覇を果たした日本の羽生結弦がもっている。2015年のISUグランプリファイナルで出した330.43点だ。ショートプログラムとフリーの記録も羽生のもので、それぞれ112.72と223.20だ。


2016年のジュニアグランプリでエルールが最低点を出したショートプログラムの最後
2016 ISU Junior Grand Prix – Yokohama – Men Short Program – Krishna Sai Rahul ELURI IND

では、過去最低は? それは、2016年に日本の横浜で開催されたISUジュニアグランプリシリーズに出場したインド人選手、クリシュナ・サイ・ラフール・エルールの13.09点だ。ショートプログラムは3.02点、フリーは10.07点。羽生と同じトリプル記録だ。

エルールは、ちょうど羽生の対極にある。写真で言えばポジに対してネガ。そしてエルールもやはり賞賛に値する。エルールを初めて見た3年前からこれまでに、彼は私が最も愛するスポーツ選手の一人になった。それがなぜかを説明しよう。

エルールはインドのハイデラバードの出身で、初めての国際大会に出るため横浜にきたときはまだ14歳だった。ISUの記録によれば、彼の趣味は水泳とジョーク。スケート歴はたった1年で、プログラムの振り付けは自己流だ。

ほとんどすべてのジャンプを失敗
最低点の演技の録画を見つけたとき、恥辱にまみれて滑る彼の姿を見ることになるのではないかと不安だった。だが、心配する必要などなかった。彼はほとんどすべてのジャンプを失敗し、スピンもフラフラ、彼自身の手になる振り付けはあまりにもベーシックだったが、エルールは国際舞台で戦うことを心から楽しんでいた。大勢の観客の前で滑ることを楽しみ、観客も楽しくなって彼を応援した。

エルールの得点が低いのは当然だ。初心者が世界トップの選手に挑戦するようなものだった。試合後のインタビューで、エルールは毎日3時間「ローラースケート」で練習をすると言った。ハイデラバードにはスケートリンクがなかったのだ。

だが、彼は決して恥さらしなどではなかった。オリンピックなどの試合の大きな魅力は、選手が自らの限界を超えようとすることにある。その点で、エルールは実によくやったと言える。洗練されたトップ選手から失われがちな、素朴で純粋なスケーティングの喜びで観客たちを魅了した。ISUのコメンテーター、テッド・バートンは感嘆して言った。「彼には技術もない、時間もない、他の選手が持っている多くのものがない、しかし心は同じだ」

採点を待っていたエルールは、10.07点という得点に顔を輝かせた。歴代最低点だが、個人最高点。お祝いに値する。その後、大会で彼を見かけたことはないが、もう戻ってこないのだろうか。

<参照元> https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/3-91.php

関連記事

日本、ジャンプ団体銅メダル決定♪<ソチ五輪>長野以来16年ぶりの快挙!

日本ジャンプ陣のみならず、世界中から注目されていた41歳の葛西選手。 葛西の超人伝説は4年後に続き

記事を読む

羽生結弦選手、待望のソチ冬季オリンピック金メダル獲得第1号♪

皆さん、ついに期待の羽生結弦選手が待望の金メダルを獲得しました。 オリンピック速報です!

記事を読む

パラリンクックのコマーシャルが教えてくれる人間の尊厳!

間もなく始まるソチ冬季パラリンピック。3月7日に開幕されるが、いよいよ日本選手団6人がソチに向けて成

記事を読む

スノーボード 竹内智香が銀メダル♪実家は旭川旭岳温泉 湯元 「湧駒荘」(ゆこまんそう)

ソチオリンピックで旭川出身の竹内智香選手が今大会女子では初となるメダルを獲得しました。 h

記事を読む

マー君、名門ヤンキース入り決定!7年161億円の大型契約に!

新しいポスティングシステムでメジャーへの移籍を目指していた楽天の田中将大投手(25歳)がついにヤンキ

記事を読む

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所属の力士の優勝は46年ぶり

記事を読む

高橋大輔選手、「五輪は最高に楽しいけど最高にきつい!」

私の大好きな男子フィギュアスケートの高橋大輔選手は、体の不調にもかかわらずに最高の演技で有終の美を飾

記事を読む

なぜ、ユニフォームの内側に広告? FCバルセロナとインテルがスポンサー契約

なかなか面白い広告ですね。 ちょっと考えつかないような発想の中から、素晴らしいアイデアが生まれます

記事を読む

フィギュアスケート※ショートプログラム歴代最低の3点【動画】

スポーツはやっぱり楽しむことが一番ですね! 何と言われようと自分が楽

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあ

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所

猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?

風邪の予防に最も効果的な方法とは・・・? 医師が選んだ効果的な方

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

→もっと見る

  • PageRank Checker
  • スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑