中国-百度(バイドゥ)のIME、中国製の日本語入力ソフトが入力情報を無断送信!

公開日: : 最終更新日:2014/02/16 ニュース

Facebook にシェア
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

※中国のパソコンソフトは危険が一杯!ということは、皆さんご存じだと思います。

何でもコピーしてしまう中国の企業に商標権や特許権など持ちだしても意味が無いように、パソコンのソフトやCD・DVDなどに関しても同様に全く意に介さないようですね。

中国発のウィルスが世界中を席巻している事実にどう対処したら良いのでしょうか?

食品や公害に限らず、差し迫った現実として国家機密や個人情報までもが中国企業に筒抜けだったということです。

企業とはいっても、国家の管理統制下におかれていることが疑う余地のないことは皆さんご存じの通りです。

今日は、百度が提供する日本語入力ソフトを使った企業や個人情報がニュースを拾ってみました。

★——————–★

The Huffignton Post | 投稿日: 2013年12月26日 10時06分 JST | 更新: 2013年12月26日 10時08分 JST

n-BAIDU-IME-large570

中国の検索大手「百度(バイドゥ)」が提供する日本語入力ソフト「Baidu IME」が、パソコンで入力したほぼ全ての文字情報を、利用者に無断で外部送信していたことがわかった。

百度がスマートフォン向けに提供している日本語入力ソフト「Simeji(シメジ)」も、情報送信を行っていた。パソコン固有のIDや、利用しているソフトの名前なども送信されていたという。NHKニュースが報じた。

★——————–★

入力ソフトは、グーグルや日本のジャストシステムなども提供していますが、情報を外部に送るのは利用者が許可した場合だけで、具体的な内容は分からないようにしています。これについて百度の日本法人は、情報を送信し、一定期間保存していることを認めたうえで、「ネットを使って変換の候補を表示したり、変換の精度を向上させるために利用している。説明が不十分な点は、利用者が安心できるよう分かりやすく改善していきたい」と話しています。

調査に当たったセキュリティー会社、ネットエージェントの杉浦隆幸社長は、「入力情報とパソコンのIDを一緒に送信していることから、利用者のことを詳しく分析することができてしまう。企業の機密情報などが漏れるおそれもあり、利用する際には注意が必要だ」と話しています。

(NHKニュース「中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信 NHKニュース」より 2013/12/26 04:17)

スポンサードリンク

★——————–★

■オンライン機能を有した日本語入力ソフトの普及とセキュリティの危険性

インターネットの普及に伴い、日本語入力ソフトもオンライン機能を備えたもの(オンラインIME)が普及している。オンライン機能を使うと、インターネットのクラウド上に自分のユーザー辞書を登録して端末を問わずに利用ができたり、入力したデータをサーバに送信してより精度の良い変換機能を得るなどの利点がある。

しかし、オンライン機能を使う場合にはセキュリティ上の危険性も考慮するべきだと、プロバイダ大手・インターネットイニシアティブのセキュリティチーム(IIJ-SECT)が12月17日、ブログで注意を呼びかけていた。その内容によると、パスワードなども、次のような形で送信されているという。

★——————–★

=== 入力した文章 ===

いつもお世話になっております。
先ほどメールで送りました添付ファイルのパスワードですが
「pw123456789」となります。

=== 送信されたデータより再構築した文章 (適宜改行挿入) ===
いつもおせわになっております。
さきほどめーるでおくりましたてんぷふぁいるのぱすわーどですが
「pw123456789」となります。

(IIJ Security Diary「IMEのオンライン機能利用における注意について」より 2013/12/17)

★——————–★

IIJ-SECTによると、これらのオンラインIMEはインストール時に自動的にオンライン機能が有効になってしまったり、フリーウェアとして他のソフトと一緒にインストールされてしまう場合、なかにはパソコンの出荷時に既にオンライン機能が有効になっている場合もあるという。

関連記事

生後10カ月の女児、飼い犬にかまれ死亡 「臆病でおとなしい犬だった」

何とも痛ましい事故が起きました。 母親の実家で祖父母と3人で居間で遊んでいたが、屋内で放し飼い

記事を読む

英語授業、中学校も英語で実施へ 教員は「英検準一級」以上

文部科学省は13日、国際的に活躍できる人材を育成するため英語教育に関する実施計画をまとめた。中学校の

記事を読む

豊田真由子議員 ブチギレ音声 “このハゲー”…ミュージカル調…赤ちゃん言葉…ぶりっ子風 暴言

なんだか笑っちゃいますね。 日本の政治家のレベルというよりも個人の資質の問題です。 全く驚い

記事を読む

CIA、顔文字を収集していた。ウィキリークスが暴露、「∩(・ω・)∩ 」「╯`Д ‘)╯彡┻━┻ 」も

ウィキリークスは、匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトの一つで、創始

記事を読む

不利な家庭環境でも学力が高い子供を育てるには?親がすべき6つのこと

文部科学省が昨年3月に実施した全国学力調査から、「親の年収や学歴が高いほど子どもの学力も高い」傾向が

記事を読む

病める韓国社会の実相!『帝国の慰安婦』刑事訴訟に勝訴した理由!

韓国のハフィントンポストに掲載された「帝国の慰安婦」の作者 朴 裕河 パク・ユハ 韓国・世宗大教授の

記事を読む

松居一代、週刊文春にだまされた ノーカット版

何ともお粗末な・・・恐ろしい話です。女性の恨みというものは・・・これは真実の恐ろしい物語です。 松

記事を読む

トランプ大統領はサイコパスか・・・?

トランプ大統領が就任して様々な物議をかもしていますが、精神疾患を疑う脳科学者もいるようです。

記事を読む

「日本人の柔軟性と非柔軟性」 – 日本華字紙・中文導報掲載(Yahoo!ニュースより)

Record China 11月26日(火)0時44分配信 日本人は頭が固い、それは日本人の聡

記事を読む

日本の子供の幸福度 総合6位 貧困率は深刻化!

※2013/12/25付けの朝日デジタルによると、ユニセフ(国連児童基金)と国立社会保障・人口問題研

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

転ばないように歩くコツは?

日本列島が異常気象に見舞われ、2月に入り関東甲信地方でも大雪の恐れがあ

栃ノ心の出身国ジョージアってどこ?

栃ノ心が初優勝 ジョージア出身力士として初めて 春日野部屋所

猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?

風邪の予防に最も効果的な方法とは・・・? 医師が選んだ効果的な方

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

「子どもを持たない選択」をした人たちが知って欲しい、5つのこと

WordPressの英語バージョンを日本語化する簡単な方法!

Wordpressの英語バージョンを日本語化する簡単な方法!

→もっと見る

  • PageRank Checker
  • スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑