気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

健康

すい臓がんの画期的方法を15歳の少年が発見!たったの5分、3セントで検査!

投稿日:2013年12月29日 更新日:

※非常に発見が難しいとされている膵臓癌の早期発見方法を発見した15歳の少年。
しかも、たったの5分で検査が完了して3セント(約3円)という信じられない検査料で膵臓がんが発見出来るという画期的な膵臓癌検査法です。

この検査の優れた所は、従来の検査法に比べ400倍の精度で検査が出来るということです。

他の分野への応用も考えられており、色々な病気に悩む人々への期待が高まっています。

詳しいことは以下の内容をお読みください。

★———————-★

The Huffington Post | 投稿日: 2013年11月11日 13時55分 JST | 更新: 2013年11月18日 13時54分 JST

n-JACK-ANDRAKA-large570

15歳の高校生の快挙――1997年生まれの、アメリカのメリーランドに住む高校生、ジャック・アンドレイカさんが、すい臓がんを初期段階で発見する検査法を開発した。

すい臓がんはほかの臓器に比べ、がんの発見が困難なことで知られる。Appleの創業者、スティーブ・ジョブズさんもすい臓がんの発見・処置が遅れて56歳で帰らぬ人となった。

★———————-★

難治がんである原因は、膵臓がんには特異的な初発症状がなく、膵臓がんと診断された時には大半が高度に進行しており、既にがんが膵臓の周囲の重要臓器に拡がっていたり、肝臓などの他臓器にがんが転移していて、7割から8割の方は外科手術の適応にならないこと、また、たとえ切除可能であっても早期に再発を生じることが多いことが挙げられます。

(独立行政法人国立病院機構大阪医療センター「膵臓がん(消化器科)」より)

スポンサードリンク

★———————-★

アンドレイカさんは13歳の時、親しい人をすい臓がんで亡くした。そこから、ネットですい臓がんについて調べ、その検査に800ドルかかり、さらに30%以上を見落としていることを知る。

なぜ難しいのか。すい臓がんを検出するには、血中にあるごく少量のタンパク質の発生量を調べなければならないからだ。すい臓がんになると検出される8000種の中から、すい臓がん患者特有のものを見つけ出した。研究を続けるため、アンドレイカさんは200人の教授に手紙を送る。うち、199は提案を却下。たった1通、良い返事が帰ってきたジョン・ホプキンス大学で研究の場を得て、テスト方法を開発した。

アンドレイカさんが開発した方法では、1つの小さな検査紙で 費用は3セント(約3円)、わずか5分でテストできるという。従来の方法と比べると、168倍速く、26,000分の1以下の費用、400倍の精度で検査できるという。

この方法はすい臓がんだけでなく、他のがんやHIVなどにも転用が可能としている。

アンドレイカさんはインテルが設立するGordon E. Moore Awardを受賞。75,000ドル(約742万円)を獲得。その他にも多数の賞を受賞し、10万ドル以上の賞金を得た。賞金は学費に使用するという。







-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|母になった喜び

お母さんになった喜びが素直に伝わってくる4コマ漫画です。 生まれたばかりの赤ん坊♪ 何気ない手の動きや顔の表情など、 すべてがお母さんにとって感動的な出来事ですよね。 HaffPostからです。 【子 …

レディー・ガガ、レイプが心のトラウマに・・・心の痛みから解放されるまでの道のり!

歌手のレディー・ガガが19歳の時に20歳以上年上のプロデューサー?にレイプされたことを告白!! 恐ろしいことにアメリカでは人口10万人当たりの強姦の発生件数は37.0で日本の1.2と比べても30倍も多 …

Googleがスマート コンタクトレンズを開発!

Googleといえば検索エンジンや最先端技術で有名ですが、なんと医療分野にまで進出しているとは知りませんでした。 時代の最先端を走るGoogleの技術は、コンタクトレンズを介して涙に含まれる成分を分析 …

丸岡いずみさん うつを乗りこえてわかったオフラインの大切さ「休むことも生きること」

現代病ともいえる鬱病という病を乗り越えて復帰された丸岡いずみさんの記事を見つけたので転載させて頂きます。 今や誰が鬱病に罹っても不思議ではない時代といえます。 私の身近な者も鬱病に罹り、その時の辛い思 …

これが統合失調症の世界

統合失調症って昔は精神分裂病といわれて不治の忌み嫌われていた病気でした。 今では治療法も進歩して、薬により症状を改善して普通の生活が出来る人も数多くいます。 それでは患者数はどのくらいいるのでしょうか …

カテゴリー

スポンサーリンク


PageRank Checker
スポンサードリンク