気になるニュース速報

国際ニュースから芸能ニュースまで気になるニュースを速報♪

健康

スマホを見るとき首を傾けると、10キロ以上の重みがかかるってホント?

投稿日:2014年11月29日 更新日:

現代の若者にとってスマホは必携品ですが、このスマホが健康に害を及ぼしてるという研究結果が発表されました。

ニューヨークに住む脊椎外科医、ケネス・ハンスラージ氏の研究によるとスマホを見る時に傾ける首の角度によって随分と首に対する負担が変わるということです。

女性の肩こりや腰痛が増えているようですね。
長時間近くを凝視することによる目の疲れや色々な弊害が指摘されています。

現代の若者からスマホを取り上げることは無理な相談ですよね。

少なくとも1時間スマホをやったら10分間の休憩を取るとか、近くを長時間スマホを凝視した後で遠くを見るようにするなど少しの努力で体に対する負担が減り、健康を保つことが出来そうです。

普段の姿勢も勿論大事ですが、何時間もゲームやパズルなどでスマホに時間を費やす方は特に首の姿勢に気をつけたいものですね。

以下、具体的な研究成果の詳細をHaffPostから引用させていただきます。

スポンサードリンク

スマホを見るとき首を傾けると、10キロ以上の重みがかかる(研究結果)

投稿日: 更新:
スマホを置いて、顔を上げよう。メールやSNSのやりすぎは首を痛める原因になる。

ニューヨークの脊椎外科医、ケネス・ハンスラージ氏による最新の研究によると、スマホを見るために頭を前方に60度傾けたとき、首には約27キログラムの力がかかっているという。同氏の研究は「Surgical Technology International」の第25巻で発表されたばかりだ。

手に持ったスマホを見るために、うつむく方向へ首を曲げていくと、首に加わる力はどんどん大きくなっていく。次に示すハンスラージ氏作成のイラストは、それをわかりやすく示している。

texting spine
傾きが15度のときは12.2kg、30度のときは18kg、60度のときは27kgの重さがかかる。

ハンスラージ氏は、コンピュータ支援設計(CAD)を使って脊椎のモデルを作り、脊椎にかかる力を計算しながら、頭部を0度から15度、30度、45度、60度まで曲げてみた。「これは頭の傾きぐあいに応じて首にかかるストレスを、かなり精密に算出したものです」と、ハンスラージ氏はハフポストUS版の電話インタビューで述べた。

「この計算は、首を前方へ傾けることだけを考慮したものです」とハンスラージ氏は指摘する。つまり、首を前方へ曲げながら同時に左右どちらかに傾けると、また違うことが起きる可能性があるというのだ。

では、首を痛めないためには、どうすればよいのだろうか?

「スマートフォンのようなデバイスを利用するのは結構ですが、頭の空間的な位置には、特に注意を払うことをおすすめします。スマートデバイスを使っているときは、頭をなるべく垂直に近い状態に保つことを心がけるとよいでしょう」と同氏はアドバイスする(研究には、適切な姿勢は「耳が肩の位置にあり、肩甲骨が少し引っ込められた姿勢」だと書かれている)。

また、ハンスラージ氏は、脊椎に関連したもうひとつのよくある問題についても指摘している。一日中デスクワークで、椅子に座りっぱなしでいることから生じる肩こりや腰痛だ。

コンピュータの画面を見ながら日々をすごすオフィスワーカーにも、首や腰の痛みを緩和するためにできることはいくつかある。たとえば、ストレッチングを欠かさないこと、こまめに休憩をとって少し歩くこと、そして首をまっすぐにしたまま画面を見られるようにモニターの位置を工夫することだ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:水書健司/ガリレオ]







-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

脳卒中を克服した脳科学者が教えてくれた、”幸せ脳”の作り方

脳卒中について、みなさんはどの程度ご存知でしょうか? 厚生労働省の「脳卒中ってどんな病気?」には、質問形式で以下のように書かれています。 <親> そもそも脳卒中っていうのは、どういう病気なんだい? < …

暴力犯罪者の5人に1人がサイコパス(精神病質)!?

暴力犯罪者の再犯率が高いのは、脳の構造に原因があるという研究成果が発表されました。 サイコパスって一体何なのでしょうか? ※精神病質(せいしんびょうしつ、英: psychopathy、サイコパシー)と …

広まる「現代型貧困」の実態と対処法

ノーベル経済学賞受賞者のアマルティア・センは、貧困を「潜在能力を実現する権利の剥奪」と定義しましたが、日本では貧困の定義が少し異なるようです。 潜在的な貧困とでもいうのでしょうか、毎日の暮らしに困る程 …

iPS細胞より簡易な新しい万能細胞作製に成功!

朝日デジタルの最新版で理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子さん率いるグループが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を超える可能性を秘めた新万能細胞「STAP細胞(刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得細胞)」の …

レーシック手術で「後遺症」 損害賠償請求できる?

※HUFFPOSTでレーシックに関する記事をご覧ください。 今、大問題になっているレーシック手術の後遺症の問題を取り上げています。 メガネで近視が治ると大々的に宣伝されているレーシック手術ですが、医師 …

PageRank Checker

スポンサーリンク


スポンサードリンク